2013.04.12 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.12 Friday

Life is Beautiful

 
His favorite is...

  

@TAKAO
2013.01.26 Saturday

THE NEW YEAR BEGINS

JANUARY 2013
A DAY OF TAKAO
      

  

   

 

2012.01.24 Tuesday

Manufacture @RAKAN



 

ここのところ、agueはアトリエに缶詰め状態。
モノ作り・男三人で昼夜頑張っております。

一体何を作っているのかと言うと・・・


お裁縫をする方。
  


小さな部品を加工する方。 
   


そしてageは、この中かな・・・??


某CMに使われる物を作っているんだそうです。
それは、まだ秘密・・・

私は、気分でゴハンの担当です。
頑張れ〜裏高尾(男)ず!


emi



2012.01.24 Tuesday

雪景色 



 

2011.1.24

昨晩から降りだした雪。
朝、部屋のカーテンを開けると一面の銀世界・・・!
子供達は、待ってましたとばかりに手袋をはめて遊びだす始末。
こらこら!遅刻だぞ〜と、背中から声をかける私。

晴れ渡る青空と、純白の雪がまぶしくて、そして少し切ない朝だった。

emi

2011.11.22 Tuesday

冬の足音


10月は足早に過ぎ、暦はもう11月も終盤。
朝晩の冷え込みも段々増し、南窓から射し込む光も角度を変え、
雪虫が舞う季節になりました。
黄金色の銀杏の葉は風に吹かれ、道端にステージを作っていました。

移りゆく季節を眺める今日この頃…。

emi

2011.07.21 Thursday

台風一過…


***
巨大な台風6号も
関東以南に遠のいて、
空には、うっすら陽光が射してきました。
子供たちは今日から夏休み。明日はプール教室行けるかな?

さて、先週末に訪れた茨城県石岡市の
ギター文化館の方が、会場の様子をblogにupして下さいました。
コチラ↓
http://guitarbunkakanblog.blog81.fc2.com/blog-date-20110716.html
http://guitarbunkakanblog.blog81.fc2.com/blog-date-20110717.html
世界各地の弦楽器が展示してあり、もっとみていたかったなあ〜

ちなみに、このギター文化館は真上から見るとギターの形をしているとか・・・。
共鳴する穴の位置にステージがあって、
天井は木で覆われたドームになっているのでした。

輪踊りをしながら歌っていると、変な方向から声が聞こえてきて
不思議な音響にビックリしました!

毎週のようにコンサートが催されていて、
館内にはギター工房もあり、興味津々で覗いてきました。

館長さんや、ボランティアの方々も皆さん親切で、
楽しいひとときを過ごすことができました。
お近くに行く機会がありましたら、寄ってみて下さいね。

ギター文化館の皆様、本当に有難うございました。

emi


2011.05.10 Tuesday

雨の降る高尾にて


アトリエの窓の外は、
久しぶりの雨が、静かに振っています。

5月に入りました。

先月末、アイヌ伝統音楽ライブコンサート
『Ainu New Wave -床絵美 X SANPE-』
が、無事に終了しました。

お忙しい中、沢山の方々が会場に足を運んで下さいました。
本当に有難うございました。

今回のliveは、ご近所在住の
舞台美術をされているE氏のアイデアで、
地元高尾で育った野の草花達を敷き詰めた舞台で、
出演者はその上に裸足で立って歌うという、
とても贅沢な舞台を経験させて頂きました。

エモンの小松さん他、ギャラリーの皆さま、
草を育てたり、会場受付をしてくれたtukushiさん、
舞台監督のAさん、今回の舞台の発案、照明、
セッティングをして頂いたEさん、
upopoの合いの手をしてくれたyuuちゃん、
子供達を預かってくれたnakoちゃん、
トンコリの千葉さん、
ぷろでゅーさーのtakeshiさん、
高尾の草花達etc...
ソンノ・イヤイライケレ〜

みなさま有難うございました。


emi

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ライブの様子を、動画でupして頂きました。

コチラ↓

http://www.youtube.com/watch?v=UhPpHG0jnUE&feature=player_embedded

http://www.youtube.com/watch?v=BTHr3U_4uZQ&feature=player_embedded





2011.03.07 Monday

春は、ゆっくり



3月の高尾。

梅の花がほころびだして、
フキノトウや、オオイヌノフグリの青い小花が
ちらりほらりと顔を出すようになりました。

ポカポカの小春日和だった昨日。
子供達と散歩をしながら、梅の花を眺めたり、
蛙の卵を見つけたり、小さな春を楽しんでいました。



・・・が、次の朝目を覚ますと






外は真冬に逆戻り。
一気に真っ白な雪景色へ。

北海道から上京していた母は、春風に吹かれての
梅見を楽しみにしていたのに、見慣れた
雪見に変わってガッカリ気味。

一番大喜びなのは、やっぱり子供達。
ベタベタ雪で、早速お団子作る長男なのでした。



春は、もう少し先です。








emi








 

2010.09.11 Saturday

古本屋さん



昨日、たまたま寄った古本屋さん。

買物ついでに良く寄るので、若い店員さんに顔を覚えられてしまった…。
何だか照れ臭くて、手にした一冊の詩集をそそくさとレジへ運んだ。
そのなかの詩のひとつ・・・。




*  一生おなじ歌を 歌い続けるのは  *




一生おなじ歌を 歌い続けるのは



だいじなことです むずかしいことです



あの季節がやってくるたびに



おなじ歌しかうたわない 鳥のように







by岸田 衿子






emi



2010.08.27 Friday

八月



TS3E00440002_Ed.JPG


何だか今月はblogをずぅっと書けずに過ぎてしまいそうだったので、
頑張って書いてみる事にしました。


8/1  

藤戸幸次さんの訃報を聞く。

ちょうど二人展が終り、ageも帰宅して間もなくだった。
余りにも唐突な事で最初は信じられなかった。
(今でも、ひょっこり現れそうな気がするくらいだ)
葬儀は静岡だったのでageだけ行き、私は出られなかった。


幸次さんは、私達へ様々な縁を繋げてくれた人だった。

高円寺SHOP時代に、幸次さんの個展を開かせてもらった事もあった。

レラチセ店頭で、背中を丸めて木彫りしてた姿。

型にはまらない自由奔放な木彫の作品達。

ごっつい掌、タワシみたいな顎髭。

冬でもTShirt、サンダル姿、酒豪。

茶目っ気たっぷりの笑顔。



…分かってはいても、やっぱし淋しいな。



8/8

東京タワーの真下、芝公園にて行われたイチャルパ(先祖供養)に参加。
『これから一人、飲ん兵衛のおじさんが行くよ〜』
と、報告しておいたから、迷わず行ってくれる事でしょう。・・・多分。

『いやぁ〜参ったでや、俺、死んじまったわ〜』
とか言いながら、ね。




EMI

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
books
お知らせ
・・・
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM