2013.04.12 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.12.29 Saturday

Pendant

 


2012.Summer

「Semi kujira」
Order made Pendant


 


2012.04.09 Monday

4/16~4/29 喫茶pon-no 御来店有難うございました。


4/29を持ちまして、
『喫茶pon-no』無事に終了致しました。
御来店して下さった皆様、有難うございました。

今回アイヌ料理を提供するにあたり、
北海道阿寒湖の喫茶poronnoさんと、
災害救援ネットワーク北海道代表・やんじー&アグネスさんに
沢山の食材のご協力を頂きました。有難うございました!!


炭焼焙煎珈琲を提供して下さった浦川真喜子さん。

美味しい珈琲を、ありがとう!



4/16
『アイヌの星座』と歌のワークショップを行いました。
astro Ninja projectsさん、有難うございました。


美味しい北海道の食材を提供して下さった
『かんのァーム』さん 『木のっこファーム』さんご協力有難うございました。
特にニンジンは『昔の味がするよ〜』と、好評でした。



4/17喫茶pon-no 
『しゃべり場』にて…写真提供
http://mouth-mountain.greenwebs.net/archives/4178
慌しくて、一緒に写真とる暇が無かった〜!

様々な活動をしている人が、体験をシェアしあえる場
として、少しでもお役に立てたかな…??
やんじー&アグネスさん、いつも有難う!!


繋げてくれた、『やんじー』と『アグネス』さん。
(上左=やんじー・右下=アグネス)と参加して頂いた方々。


4/24~4/30まで、吉祥寺で上映されていた
『カムイと生きる』主演、浦川治蔵エカシも御来店。
干し魚と、タマゴをイヤイライケレ〜

美女?に囲まれてご満悦な治蔵さん


期間中、Sさんが連れてきてくれたキンボさん。

桜の枝を持って、ハイポーズ!
Sさんありがとう…


友人達も集まってきて…

      
楽しいひとときでした。

4/24は、『生姜シロップ作りワークショップ』


       
子供達も大活躍でしたね!
こころ堂のkokoちゃん、ありがとう!!

************

今までの経験では、お手伝いだったり接客を担当していた私でしたが、
お料理の仕込から一人で行ってみると、色んな事に気がついて、
とても勉強になりました。完璧ではなかったとは思いますが、
何より来てくださった方々が、『美味しかった〜』と
笑顔で行ってくれた時は、とっても嬉しかったです(^^)

*************

最後に、この場を提供して下さった『カフェ・れら』の店長エマさんへ…
貴重な二週間を有難うございました。
春の嵐のような、あっという間の二週間でした。

やっぱり、喫茶っていいなあ〜


emi&age
  iyairaikere...

2012.01.01 Sunday

2012 TOWARD THE LIGHT...


 

2012

今年も、よろしくお願い致します。


2011.09.19 Monday

「FOREST STORY」 〜アートの実り 母なる森から〜


「FOREST STORY」
〜アートの実り 母なる森から〜

2011年9月17日(土)〜9月25日(日)

*作品展*
*広尾正・個人史展示*
*照井君子 短歌展*
*アイヌ音楽LIVE*


会場: ハポネタイ

北海道上川郡清水町字旭山28-801

9/24(土)Ainu Music Live
15:00〜17:00/ 
(14:00より前座スタート)


アイヌ民族出身の若手アーティストから、版画家、
関東で活躍する彫金作家など、アイヌ文化をアート作品で表現する
個性豊かな5人の作品が、森の中の遊歩道に展示されます。

芳野省吾:
帯広市出身東京在住。アイヌ文様をアレンジしたものを、
アパレルデザインや、シルバージュエリーに取り入れて制作。

小笠原小夜:
小樽市出身。東京在住。
自らのルーツであるアイヌ文化の素晴らしさを、
イラストやアイヌ文様で表現。

結城幸司:
釧路市出身。版画家・彫刻家。
アート&音楽集団「アイヌ・アート・プロジェクト」のリーダー。
残酷各地でライブや展示会を開催。

Ague:
神奈川県出身。彫金作家。
2008年までシルバージュエリーの店舗を構え、
現在は東京高尾山麓に
「Atelier RAKAN」をオープン。

平田篤史:
神奈川県出身。縄文工芸作家。
結城幸司と共に毎年東京にて「二人展」を開催。
縄文文化について講演活動も行う。

主催:ハポネタイ

問い合わせ:
ハポネタイ/TEL 090-6317-6422
mail:haponetay@gmail.com

===============================================================

昨年に引き続き、今年も十勝清水の森で行われている
上記のイベントに、15日から現地に入り、
会場作りをするところから終日までAgueが参加しております。

今回のために作った新作も、現地に展示しています。
野外ということで、普段味わえない
作品との対峙が出来るのではないかと思います。

皆さま是非、日高山脈の麓、十勝清水の森へ
いらっしゃって下さいね。

emi

===============================================================






2011.08.20 Saturday

EMI'S Liveinfo/KAPIW&APAPPO

##########
今年、久しぶりに夏の阿寒に帰って来ています。懐かしい森の匂い。清々しい風。大きな蕗の葉っぱ。短いけれど賑やかな夏の喧騒…。

今回帰省するにあたり、とても嬉しい企画がありました。それは、釧路の老舗JAZZ喫茶『ジスイズ』で、妹と初めて二人でUPOPOを歌う事になったのです。

高校時代、祖母と過ごした釧路。
祖父は、私が生まれた一年後に亡くなり、祖母はその後ずっと一人暮らしをしていました。
七つの頃から、母親と共に働き、看板などを見ながら独学で文字を覚えたそうです。とても綺麗好きで、飯寿し作りが上手な人でした。
手で触れると分かると言って、様々な人の治療もしていました。
生前の姿で印象に残っているのはチロンヌプ・リムセという踊りの狩人役でした。祖母が歌っている記憶はないけれど、昔の釧路地方のアイヌの歌のテープに、高らかに笑う祖母の声を見つけた時は、嬉しくなったものです。

今、祖母が暮らした家は更地になり、裸足で駆け回った砂浜も埋め立てられて漁港になり、私も妹も、それぞれの地で結婚をし、母親になりました。
時と共に姿形は変わってゆくけれど、ずっと変わらないものは何だろう。
遠い昔から伝えられてきたウポポなら、何かに気付くかもしれない。

8/21の夜、釧路で歌ってきます。

EMI

#######
2011.01.02 Sunday

2011/1/1 Mt,FUJI


あけまして  おめでとうございます

昨年は西へ東へ、そして北へと動いたAgueでした。
懐かしい再会や新しい出会いも沢山ありました。
会場へ、または遠く高尾まで足を運んで下さった沢山の方々
、ご連絡を頂いた方々、お世話になった方々、
どうもありがとうございました。



本年も宜しくお願い申し上げます。





Ague

2010.10.28 Thursday

第17回チャランケ祭 *変更のお知らせ*



第17回チャランケ祭

2010.11.3(Wed)
*一日のみに変更になりました

am10:00~pm18:00


中野駅北口広場

http://charanke.com/

主催:チャランケ祭実行委員会
後援:中野区

****************


先日お知らせした直後ですが、
今月末にやってくる台風の影響を考えて、
チャランケ祭の延期が決まりました。

雨天決行…とはいっても、
大型の台風がやってくるとなると、ユカラにあるように
♪oripak ki yan~なんだろうなぁ・・・


あぁ〜でも、阿寒の人達は来られるのだろうか・・・
ちょっと心配している所です。


emi


***************************


2010.09.22 Wednesday

Ague's eye

CA360256_Ed.JPG


今月も、残り一週間だというのに今日も暑い東京でした。

北海道の森の中、作品達は涼しそう。


今日は中秋の名月。

東京は曇り空ですが、今頃それぞれの場所で、

それぞれの人が、月を見上げているのでしょうね。




CA360264_Ed.JPG




emi

2010.09.16 Thursday

Ague出発!





100914_1717~01.JPG


14日午後。
久しぶりの愛車に乗って、Ague、いざ北海道へ!
手前の大きいダンボールは、送られるのを待つ作品達・・・。
(いいなあ〜私達もダンボールに入りたいっ)

途中大雨に遭遇して、遅れながらギリギリで間に合ったようだ。
そして、新潟からフェリーに揺られ、苫小牧港へ・・・。

寄港した秋田県から、朝の光溢れる写真が届きました。

CA360232_Ed.JPG

                                                             日本海の眺め  photo By Ague



2010.07.01 Thursday

CITOMTEP〜風景

 

100630_1458~02.JPG

毎日沢山の方々にご来場頂き、ありがとうございます。

懐かしい顔、初めての顔、明日はどんな顔に出会えるかなぁ…

 100701_1613~01.JPG 



旭川のフチ(お婆さん)が作った、チタラペという花蓙が
ギャラリーの壁に、ピッタリと良く馴染んでいました。

…まるで 『私の居場所よ』 と、言ってる様でした。

100630_1507~01.JPG           

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
books
お知らせ
・・・
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM